◆これまでの仕事

個別の中小企業の経営改善支援をはじめ、協同組合等の組織体の活動支援など対象の形態は多様にあります。また、コンサルティングだけでなくプランニングと言った具体的な企画設計等実務的な内容や原稿執筆など提供しているタスクは多種多様です。

最近5年程度のサポート内容です。

一部、特徴的な例として6年以上前のサポート内容も入れてあります。

【経営支援/継続支援】

特定の企業において、1年単位の顧問型で継続支援したものです。

 

◇フレグランス・チェーン小売業/FC開発及び経営管理体制構築~運用支援

◇ディスプレイ業/経営管理体制構築~運用支援

◇機械工具製造業/経営管理体制構築~運用支援

◇住宅建築・不動産業/将来ビジョンと戦略構築支援

◇美容サロン(チェーン店)/新業態開発及び経営管理体制構築~運用支援

◇産業用模型製造業/新事業開発及び経営管理体制構築~運用支援

◇産業用砂利製造業/新規事業開発支援

◇食品スーパー/経営管理体制構築支援

◇WEB関連IT業/経営管理体制構築支援

◇環境関連機械製造業/経営管理体制構築支援

【特定テーマ対応型支援】

特定テーマと成果目標を設定してプロジェクト型で支援したものです。

  (支援例)

◆水産物加工センター立ち上げ構想化支援

◆フレグランス小売業フランチャイズシステム構築支援

◆京総菜製造小売業フランチャイズシステム構築支援

◆ブライダル企業の新規大型店出店支援

◆農業生産者と共同店舗の連携事業

◆サービス業の人事システム

◆サービス業の職能資格制度設計

◆JA直営店店舗診断

【法認定等の支援】

[経営革新計画策定支援(京都府元気印中小企業を含む)]

(経営革新計画とは)

 経済産業省中小企業庁では、中小企業新事業活動促進法に基づき、中小企業等が作成した「経営革新計画」(ビジネスプラン)を都道府県などが承認し、様々な支援を行っているものです。

経営革新計画とは、既存の事業で培ったノウハウなどの強みを活かし、新たな事業分野に取り組む新規事業計画で、同法では4つの事業類型の係る計画を承認の対象としています。

※詳細は、「Webセミナー・経営革新計画」をご覧ください。

 

(経営革新計画等策定支援先)

和菓子小売業/ディスプレイ業/情報処理関連/住宅建築/ステンレス製品加工/茶業/板金塗装業/精密機械製造業/ステンレス加工業/看板業/コーヒー小売業/製材業/型枠工事業/健康関連機械製造業/産業廃棄物処理業/分析機器 製造販売業/樹脂製造業/デザイン業/包装資材ネット通販/造園・土木工事業/貿易卸売業/配食サービス業/コンクリート2次製品製造業/箸製造小売業/精密電子機器 製造・販売業/一般機械器具製造業/産業用砂利製造業/住宅建築設計事務所/一般廃棄物・産業廃棄物の収集・運搬・処理業/フレグランス小売業/包装資材販売業/DIY関連業/射出成形業/印刷業/住宅建築業/技術士事務所/情報通信業/エステサロン/動物病院/竹工芸/金属加工業/福祉器具レンタル 他

 

※上記は、2009年~2017年の支援先です。同法が施行されてから90件程度の支援をしてきました。

[知的資産経営支援]

(知的資産経営とは)

知的資産経営は、経済産業省が財務諸表に載らない中小企業が独自に持つ強みを明らかにし、企業内部及び外部に開示することで信頼性を高めることが有用としています。

この強みをドキュメント化し、報告書の形で提示することでコミュニケーションを円滑にすることを目指しています。

 

※詳細は「Webセミナー・知的資産経営」をご覧ください。

 

(知的資産経営報告書の作成支援先)

包材ネット通販業/二級建築士事務所/フレグランス小売業/電化製品販売及び電気工事業/日本料理店/ガーデニング業/和菓子製造小売業/酒販店/伝統素材製造業/ディスプレイ業/建築設計施工業/大衆食堂/日本料理店/住宅建築及び不動産業/コンクリート二次製品製造業/土木建設業/コーヒー製造小売業/食品製造業/和菓子製造小売業/理容業

 

※平成24年度から集中的に知的資産経営の構築を支援しています。

※上記支援先は、京都府様において独自に展開してる「知恵の経営実践モデル事業」で承認を受けています。

【地域ブランド等構築支援】

◆京ブランド食品「京都吟味百撰」

京都府の食品製造業の業界組合30近くで組織される「一般社団法人京都府食品産業協会(当時、京都府食品産業協議会)」が立ち上げた京のほんまもんを京ブランド食品「京都吟味百撰」として認証する仕組みです。

平成15年に先行事業として「京都府豆腐油揚商工組合様」が京都府中小企業団体中央会様の中小企業活路開拓・調査実現化事業を活用して、京とうふのブランド確立に取り組みました。翌年に食産協の会員組合との協議の期間を経て、平成17年に正式なブランドとして活動をスタートしました。

平成26年には10周年を迎える「京都吟味百撰」は、私にとっても大切なブランドです。

平成15年の京とうふの事業から支援させていただき、現在も京ブランド食品の認定委員会の委員やワーキング委員会の副委員長をさせていただいています。

平成28年に、創設10周年を機に退任しました。

 

【京ブランド食品[京都吟味百撰]公式HP】:http://www.kyo-hyakusen.com/

 

【一般社団法人京都府食品産業協会HP】:http://www.syoku-kyoto.com/

 

◆京・山城[燦彩糸(さんさいし)]

城陽市を中心とする京都山城地域は江戸時代から続く金銀糸の産地と知られ、今日では全国の8割を生産しています。しかし、糸と言う素材型製品のために末端市場ではその認知は低い状況でした。

金銀糸は、地域の多くの事業者の技術が活用される分業された生産体制を敷いており、地域内に「着色」や「撚糸」などの応用技術が高いレベルで集積されています。

「京・山城[燦彩糸(さんさいし)]」は、素材として隠れてしまっている金銀糸を製造する有志事業所が連携して立ち上げたプロジェクト型ブランドです。

このプロジェクトは、平成17年に事業活動の基礎研究からスタートし、9年間の活動を積み上げてきています。(2013年時点)その間、中小企業庁の「JAPANブランド育成支援事業/ブランド確立支援事業」を4年連続で採択され、マス媒体でも取り上げられるなど着実に深化・進化してきています。

私は、3年目の平成19年度から関わっています。

 

【京・山城[燦彩糸]公式HP】:http://www.kyo.or.jp/joyo/sansaishi/

 

【京・山城[燦彩糸]facebookページ】:https://www.facebook.com/sansaishi

 

【城陽商工会議所HP】:http://www.kyo.or.jp/joyo/

 

※そのほか、「長岡京/たけのづくしのまち」など数件の地域ブランド型支援を行いました。

【協同組合等組織支援】

協同組合等組織活動の支援のほとんどは京都府中小企業団体中央会様、滋賀県中小企業団体中央会様の事業による支援となります。

 

◆中小企業活路開拓調査・実現化事業

水産物商業/生活衛生同業組合A/生活衛生同業組合B/共同店舗組合/生活衛生同業組合C/食品製造関連組合

 

◆組合情報ネットワーク事業

管工事関連組合/情報システム関連組合

 

◆中小企業連携組織調査開発等支援事業

伝統産業関連組合

【商店街・まちづくり関連支援】

商店街や街づくり関連の事業に関しても、いくつか取り組ませていただきました。

◆向日ゲートタウン街づくり協議会

 

◆向日えきえきストリート(商店街任意組織)

 

◆伏見大手筋商店街振興組合

  

◆宮津商業協同組合

【講演会・セミナー等】

講演会・セミナー等は若い頃に毎年数十件程度を例年対応していましたが、話の焦点が絞りこみにくく中途半端になることが多いと感じられるため、特定テーマあるいは共通項のある組織団体様以外のお話はお断りしております。

ここ数年の講演会・セミナー等の一部をご紹介します。

テーマ

主催団体等

農商工連携を目指して

滋賀県商店街振興組合連合会

コーディネイト戦略とは何か

全国中小企業団体中央会

消費者の変化を知ろう

京都市花き生産者連合会

売れるメカニズムを作る

京そうざい事業協同組合

顧客視点のブランドとは

京都府農林水産技術センター

商工会青年部・経営勉強会(5回)

与謝野町商工会

経営革新のススメ

乙訓地域商工会連携協議会

あなたにもできる経営革新1

城陽商工会議所

6次産業のマーケティング

農業ビジネスセンター京都

事業は生き物。時間軸でとらえた経営の視点を探る

井手町商工会青年部

6次産業化展開の方向性とその具現化ステップ

滋賀県立農業大学校

あなたにもできる経営革新2

城陽商工会議所

企業経営の構造を理解する

木津町商工会

企業の成長計画を作る

木津町商工会

あなたにもできる経営革新

和束町商工会

食品ブランドのメカニズムを探る

滋賀県農業教育振興会

経営革新セミナー

城陽商工会議所

地域ブランドを核とした生産者と消費者のコミュニケーション

胸部安堵白大豆研究コンソーシアム

6次産業化展開の方向性とその具現化ステップ

東近江地域6次産業化人材育成研究会(滋賀県)

~患者獲得に向けたサービスの向上とその方策~

顧客心理を考える

協同組合カイロプラクティック滋賀

小規模事業者の販売促進を考える

マル福カード事業協同組合

【調査研究】

近年は「調査研究型事業」はほとんどなくなりましたが、この仕事を始めていろいろな調査研究をさせていただきました。古い事例ですが、私にとって貴重な経験でもあり多くのことを学ぶ機会となりましたのでご紹介します。

9

商業団体等環境関連事業調査

財団法人京都産業情報センター

・小売商業支援センター

9

京のおかみさん会実態調査報告書

財団法人京都産業情報センター

・小売商業支援センター

10

京都府のホームセンター来店者実態調査報告書

財団法人京都産業情報センター

・小売商業支援センター

・京都府中小企業総合センター

10

商業関連団体「カードスタンプ」事業実態調査報告書

財団法人京都産業情報センター

・小売商業支援センター

・京都府中小企業総合センター

11

展示即売質の販売実績・情報調査

財団法人丹後地域地場産業振興センター

11

京都市小売商業環境調査報告書

京都市産業観光局商工部商業振興課

11

コンビニエンスストア消費者実態等調査報告書

京都府中小企業総合センター

13

商工会等広域連携等地域振興対策事業報告書

城陽商工会議所

13

[ネット通販]消費者ニーズ調査報告書

財団法人京都産業情報センター

・小売商業支援センター

13

京都市小売商業環境調査報告書

京都市産業観光局商工部商業振興課

13

業態開発動向調査報告書

京都府中小企業総合センター

14

Kyo-Brand]消費者ニーズ調査報告書

財団法人京都産業情報センター

・小売商業支援センター

【執筆等】

下記専門誌に毎年特集記事を書かせていただいている他、執筆活動はあまりしておりません。

 

◆コントロール誌

・2013年11月号/「知的資産」強化プロジェクトのススメ

~なぜ差が出るのか?何が違うのか?~

・2012年1月号/ワクワク戦略づくりのすすめ

~戦略は動画、動くストーリーを作ろう~

・2010年10月号/近未来型経営スタイルを考える

~モチベーション3.0の衝撃~

 

株式会社コントロール社/公式HP

[経営相談

初動期の相談はフィーはいただきません。ご遠慮なくご相談ください。

お問い合わせまで。